ちょっと長めのツイート

その程度に思って読んでってください

北海道顛末 3日目

 

◆台風ううううううううううう

 

◆大雨強風の中、美瑛のホテルから富良野駅まで車をかっ飛ばす朝。対向車線からやってきたトラックが僕の車のフロントガラスいっぱいに水をはね撒き散らし何も見えなかった。何事もなく富良野駅までたどり着けてよかった……。

再度高速バスに乗り札幌、さらに電車に乗り換えて次の目的地「小樽」へ。

 

◆でなわけで、小樽駅

 

f:id:prooooove:20180828002300j:image

 

そして小樽運河です。思ってたより短かった。

 

f:id:prooooove:20180828002353j:image

 

せっかく小樽ですからお寿司食べないとね! 回らないやつ!!!

 

f:id:prooooove:20180828002455j:image
f:id:prooooove:20180828002459j:image

 

僕実は甲殻類と魚卵が苦手なんですけど、えびもいくらも美味しくてびっくりしました。本物は違うのか舌が肥えたのかはわからんけど。

ウニは初めてでしたがあんまり口に合わなかったですね。ミョウバンくささはなかったのでいいウニだったとは思うんだけど単に好きな味ではなかった。

 

◆小樽のもう1つの観光名所。ガラス工房とお土産店が立ち並ぶ「メルヘン街道」へ。

 

f:id:prooooove:20180828002759j:image
f:id:prooooove:20180828002755j:image

 

撮影不可だったんですが、念願だったガラスペンの試し書きもできました。倒して書かないと書かないのは慣れるまで大変そう……。

定番のルタオは試食が豊富。特に美味しかったのが「ナイアガラ ショコラブラン」という柔らかい口どけのナイアガラワイン風味のチョコレート。あれは本当に美味しいのでぜひ食べてほしい。たぶん東京でも買えるよ。

 

◆といっても小樽、実はあまり観光できる場所は多くなくこれでおしまい。再度札幌に戻り、本旅行最大の問題に立ち向かう。

 

今晩の宿がねえぞ…………

 

というのもこの日は土曜日。1泊料金が無茶苦茶高く、ビジホが15kとか。そんな金なら旅館に行くわ。

カプセルホテルもどこも満室。このままだとネカフェだ、どうする……。「札幌 ホテル」の検索結果を片端から眺めていると、やたらと内装のきらびやかなホテルが見つかった。

 

ラブホテルだ。

 

◆結論としては当然土曜の夜なんで激コミでしたね。カップルが手繋いで順番待ちしてるのを横目にキャリーケース引いて帰りました。

ただ運良く! そのラブホの隣にあったカプセルホテルが空室あり!!!終わりよければじゃん!!!

そしてめでたく寝床を見つけ3日目を終えました。

 

◆以下小ネタ。

  • 札幌にもシーシャがあったので吸いにいきました。Aruguila Cafeさん。

f:id:prooooove:20180828004228j:image
f:id:prooooove:20180828004224j:image

    Ocean mintを吸いました。味がよく出ててとても美味しかった。店の雰囲気もとても素敵でした。

  • ちょっと待ってでもラブホ行った方が面白かったかなって、カプセルホテルで寝る寸前までずっと考えてた。